EMC設計技術者資格制度とフォローアップセミナーのご紹介

回路設計、プリント基板設計に携わる技術者向けの資格はあまりありませんが、最近にわかに注目されている「EMC設計技術者資格」について紹介します。

この資格を取った人が、給料が高くなったり昇級したりという話はあまり聞きませんが、取得してクビになったという話も聞きません。すでに終身雇用という言葉は死語となって久しいですが、今後は本人のやる気と実力、人間性が評価の対象になることでしょう。

その中で、やる気、実力を客観的に表すには資格がとても大きな意味を持つと考えています。

 

この資格は決してやさしくありませんし、出題の範囲もかなり広域です。ただ、PCの持ち込み、資料もある程度なら持ち込みOK(ネットには接続できません)。
これを機会に挑戦してみては如何でしょうか。

 

詳細は以下のPDFおよび、関連サイトで詳しく説明されています。

 

(PDFはこちら)

EMC設計技術者資格2018 説明資料

 

(関連サイトはこちら)

https://www.kec.jp/committee/inarte/emcde/

 

また、2018年度の資格試験対策講座がST-Lab 技術美研究所で行われます。
以下のHPをご覧ください。

http://www.st-lab.jp/seminar.html

 

7月13日(金)に開催の弊社主催ノイズ対策セミナーの中で、一般社団法人 KEC関西電子工業振興センターの中村 浩 様より資格試験についてご案内いただきます。

 

◆7月13日(金)
第2回目「低ノイズのプリント基板を設計するために」
会場:日産スタジアム内「横浜市スポーツ医科学センター」大研修室
時間:受付12:30~ セミナー開始13:00 終了17:30予定

 

まだセミナーにお申込みされていない方で、参加を希望される方はぜひ弊社までご連絡ください。

 

【株式会社システムデザイン研究所】
HP : http://www.k-sdl.com/
Mail:sales@k-sdl.com
Tel:045-548-4117